こんにちは、ゲストさん ログイン
お気に入りの掲載店を選んで会員限定やクーポンなどのお得情報をGETできます。さらに選択したお店から特別なお知らせがあればメールで受け取ることができます。登録無料。

アクセスカウンタ 309614

札幌整体 インスマニュアルセラピー


プロフィール:

オステオパシーサロン <院長 角田有>

腰痛、肩凝り、頭痛など身体の痛みのほか、自律神経失調症、更年期障害、疲労感、夜尿症、発達障碍、便秘、眩暈、スポーツ障害などお気軽にご相談下さい。

184 二日酔いにイオンクレンズフットバス
2015年09月12日
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今日、朝一で加圧スパイラルトレーニングのご予約を頂いていたS様(30代男性)。
到着されてすぐ「昨日呑みすぎて具合悪いんですはぁ・・・。」とトイレに直行。

しばらくして戻られましたが、見るからに体調が悪そうで
院長からの勧めもあり、トレーニング前に急遽イオンクレンズフットバスをうけられることになりました。


S様は2年近く当院に通われていますが、試されるのは初めてとのこと。
他のクライアント様がフットバスをうけられているところを目にしたことはあるそうですが
リラクゼーションの一種だと思われていたそうで、
フットバスのパンフレットをご覧いただきながらデトックスを始めると
開始早々お湯の色が変わり始めたのを見て驚かれておりました。


30分間の高濃度酸素吸引+イオンクレンズフットバスをお試し頂いたあとには
二日酔いの気持ち悪さが抜けたことに感激され
「奥さんにも教えよ〜」とスマホで終わった後のフットバスの写真を撮っていらっしゃいました。笑

二日酔いがひどく、トレーニング中にもどすかも・・・と心配されていたそうですが、
デトックス後のトレーニングも余裕でこなされて
「気分が良くなったから、この後の買い物も余裕で行けそう」と気に入って頂いたご様子で、
次回もイオンクレンズフットバスと加圧スパイラルトレーニングを合わせてご予約頂き、
さわやかな笑顔でお帰りになられました。


イオンクレンズフットバスは
女性だけでなく、男性にもオススメのメニューです。
コメントを書く




183 風邪薬
2015年08月19日
こんにちは、インスマニュアルセラピーです。

気になる投稿をみつけたのでご紹介します。
------------------------------------------------------------
風邪よりも数倍危険な風邪薬
------------------------------------------------------------
風邪をひくと、多くの人は市販の風邪薬を飲むと思うのですが、いかがですか?
市販の風邪薬いくら飲んでも、治らない!と思いませんか?
以前は私も飲んでいました。

寝るのが一番いいと思っていても仕事をしているとつい飲んでしまう。
こういうことを繰り返していたこともあるのです。

しかし、調べてみると、治らないどころか
体を悪くすることがわかりました。
それがわかってから、食事も変えてみたら
ほとんど風邪をひかなくなりましたね。

市販の風邪薬は解熱鎮痛剤が基本です。
鎮痛剤って、中毒になってしまうのです。
飲めば飲むほど危険が増すというものなのです。
そして、解熱作用があるので免疫力を低下させます。
風邪をこじらせて死ぬということもあるくらいなのです。
副作用として、胃潰瘍や胃障害もよく現れるんですね。

発熱するということは、
免疫を発揮してウィルスや菌を殺すためなんです。
それなのに熱を下げてしまえば風邪をこじらせてしまうのです。
当たり前の反応なのですが、それがわかっていない人が多いのです。

甲斐由美子 氏 facebookより ⇒ https://www.facebook.com/y.kai1
------------------------------------------------------------

そもそも市販されている風邪薬は治療ではなく
症状の緩和を目的とした対症療法の薬なので
その効果で、かえって風邪が長引いたりすることもあるようです。

小さいお子様や年配の方など
それぞれの状態によって最適な治療方法があると思いますが

手洗い・うがいをして
消化のよい食事で栄養を摂って
暖かくして眠り、汗をかいて毒素を排出することが
基本なのかもしれませんね。

暑さも少し落ち着いてきたころですが
みなさま、体調を崩されませんようにお気をつけください。
コメントを書く




182 焦げを食べるとガンになるは噓?
2015年08月13日


こんにちは、インスマニュアルセラピーです。
食について、興味深い投稿をご紹介させて頂きます。

------------------------------------------------------------

昔から焦げた物を食べるとガンになると言われてきましたが、
ちょっと考えるとおかしいですね。


昔から焦がして食べている料理は結構ありますし、
昔は今より インフラが弱い分感染症対策的にも焼くのは意味がありました。
先住民も調理に火を使いますが彼らはガンになりません。


焦がすと癌になるというのは科学の嘘 ではないかと思われます。
しかし単に嘘だとも言い切れないところがあります。


たとえばラットの実験で焦げの中に生じる発ガン物質を食べさせたら、
ラットのガンが増えたというものがありますが、
これは焦げではなく発ガン物質を与えて いるというのに盲点があります。

またこの場合タンパク質から発ガン性物質が発生するとされていますが、
もっと強力な化学薬品(添加物その他)に火が入るこ とも、
発ガン物質が蓄積されるものかも考慮されていませんし、
その発ガン物質の量を人間で食べることはできません。

大根おろしは焦げの発ガン性を抑えるとも言われますが、
これは本能的(味や組み合わせとして)間違ってないかもと思えます。
そもそも焦げに関する話は一つ は炭化であり、
もう一つはメイラード反応に近いものとなります。
メイラード反応はまだ十分に解明されていないそうですが、
肉を焼くと褐変したり、カレーの時の玉ねぎを炒めると褐変したり、
デミグラスソースの色だったり
トーストやご飯の「お焦げ」の形成もメイラード反応です。
味噌の色もメイラード反応だそうです。


これらは焦げによってむしろおいしくなりますよね?
このおいしさというのはどうやら意味がありそうです。


メイラード反応によって生じる褐色色素のことをメ ラノイジンと呼ぶそうですが、
メラノイジンはフリーラジカルであると同時に、
ラジカル・スカベンジャーとしての作用も持つため、
食品の酸化を抑制する働き があるそうです。


またメイラード反応の過程でアスパラギンとブドウ糖が反応することによって、
劇物扱いのアクリルアミドが生成されるそうで、
もしかしたら このブドウ糖が悪さをしているかもしれません。


ま、焦がした風味やメラノイジンを
体が欲しているかもということなんですが、安直かもしれません。

とりあえず直接糖の問題は近年どんどん指摘されています が、
先住民や自然界に存在する狩猟採集食品は、
極めて直接糖の含有量が少ないものが多いです。
これを焦がして得られる発ガン性物質よりも、
糖質的なものを 焦がして得られる発ガン性物質の方が危険なのかもしれません。


また昔から焦げはデトックスに役立つと考えられていたようで、
実際に炭の吸着作用は西洋医学 でも応用されています。
民間薬の黒焼きもその様な考え方をもっているもので、
玄米の黒焼きも梅干の黒焼きもこれに当たります。

とすると焦げには有害物質を吸着して外に出す力もあ るので、
単に悪いものととらえるのはおかしくなります。


とするとやはり問題としては社会毒などのいきついてきて、焦げが悪いというより、
砂糖、精製穀類、 添加物や農薬などが焦げたほうが悪いのではないかとも思えます。
不自然な食事をできるだけ減らし、生の食事と火の食事を上手に使い分けましょう。

ただ私は 病気になると言われても、お好み焼きは焦がして食べたいですけど♪。

------------------------------------------------------------
内海聡 氏 facebookより転載
その他の投稿は⇒https://www.facebook.com/satoru.utsumi
コメントを書く




181 加圧スパイラルトレーニング(商標登録取得)
2015年08月08日
ブログをご覧のみなさん、こんにちは。
8月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますが如何お過ごしでしょうか。


今日のインスマニュアルセラピーは、
長年通院頂いているH様の加圧スパイラルトレーニングから、1日が始まりました。

H様は、施術と併せて週1〜2回のトレーニングとデトックスを継続されており
きれいな姿勢とスタイルを維持されている患者様です。



当院で行っている「加圧スパイラルトレーニング」は
体の歪みを矯正しながら、弱化した筋肉の強化
および筋肉の再教育を目的としております。

トレーニングの内容は
患者様の状態により随時調整を行っており
最近、患者様に共通して行って頂いている内容は
TRXを使って腕を伸ばしたまま上体を倒し
bodiscanというマシンで、全身に振動を与えるトレーニングです。


加圧トレーニング歴の長いH様もいい汗を流されていらっしゃいました★


仕事が忙しく時間の無い方、体力に自信の無い方でも
短時間で無理なく続けられるおすすめのトレーニングです。
是非、新感覚トレーニングをご体感ください。

(当院ホームページにて料金等詳細を掲載致しております。)


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしております。
※ お盆期間中も通常通り営業しております。

--------札幌整体オステオパシー インスマニュアルセラピー---------
〒060-0004 札幌市中央区北4条西12丁目 北海道労働福祉会館ビル4階
営業時間 10:30〜22:00(土日祝 21:00まで)
定休日  月曜日
フリーダイヤル 0120-528-599 / TEL 011-222-5285
完全予約制
ホームページ http://inth.websen.jp  http://inth.jp
------------------------------------------------------------------
コメントを書く




180 首は想像以上に大切
2012年02月14日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。


「脳幹」という言葉をご存知でしょうか。

私たち一般人には、あまり馴染みのない言葉かもしれません。

「脳幹」とは、

間脳(視床・視床下部)、中脳、橋(きょう)、延髄を総称して

「脳幹」と呼んでいます。

脳幹部は、上頸部周辺の内部に埋まった状態で存在し、

脳と脊髄を結びつける位置にあるのだそうです。

生命維持に関わる働きを担っている重要な部分で、

各種の神経線維が結集し、

運動神経や感覚・知覚神経の束が走っており、

最も重要な神経の核があって、

消化器や呼吸器、循環器、体温の調節などに関与するなど、

全身のコントロール機能を秘めています。

脳幹部分に腫瘍や出血が起こると、

ほとんど致命傷となるくらいとても大切な部分といえます。


首は想像以上に大切な部分。

首の中でも最も重要視されるのが、

背骨の最上部にある第一頸椎です。

この小さな椎骨1個で約4〜5キログラムある頭を支え、

その動きに関与しています。


脳が内在する頭蓋骨を宇宙に例えた姿から、

西洋では「宇宙を支えるアトラス神」といい、

第一頸椎を「アトラス」と呼んでいます。

アトラスの軸となって支えている第二頸椎は、

ちょうど仏様があぐらをかいている姿に見えるところから

日本では「仏の座」といって、

死後大事に扱われている骨です。

この第一頸椎・第二頸椎は、

古くから神と仏が一体となった神秘的な部位であると

意識してきました。


背骨の最上部に位置するアトラス(第一頸椎)は、

他の椎骨と比べると最も可動域が大きく、

最も変位しやすい椎骨です。

様々な要因で上頸部が変位すると、

その内部周辺に存在する「脳幹」が圧迫を受け、

ストレスを受けてしまいます。

その影響を受け、

上頸部の下部に連結する背骨の歪みが始まります。

背骨の歪みは、自律神経や脊髄神経に影響を与え、

さらには体液(血液やリンパ液、脳脊髄液)の流れも悪くし、

様々な症状(痛みやしびれ、冷えなど)、疾病を引き起こします。

この状態が免疫や筋の機能の低下につながります。


このように脳幹部に関連する上頸部の異常が、

体全体に悪影響を及ぼすことは

充分お分かりになられたと思います。



施術前後の写真をアップすることができないので、

こちらのURLを検索して比べてみて下さい。http://blog.livedoor.jp/inth_mt/

脳幹の調整のみでの変化です。


終わった後は、首周辺が柔らかく、

上半身はすっきりした感覚がありました。

下半身には、そけい部がゆるんできて、

ズボンが緩くなりました。

視界もクリアになってびっくりです。


この状態を維持するために、

桐枕(硬枕)を寝るときに使用するのもおすすめ。


外面(歪み)だけではなく、内面(免疫機能向上)にも働きかける

施術を今一度ご体感下さいませ!

コメントを書く




179 ひまし油湿布
2012年01月27日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

毎日寒いですね。

大寒(1月20日頃)を迎え、一層寒さが増したように感じます。

通勤中、防寒してても手足が氷のようにかじかんでしまいます。

風邪やインフルエンザが流行ってきてますから、


予防のためにもマスクは必需品です。

でも、厳しい寒さもあと1ヶ月。



当院に通う30代の女性の体験談。

彼女は、十数年間、子宮内膜症の治療を続けていました。

検査で数値が悪いと薬を処方され、

薬を服用すると数値が安定するということを

ずっと続けてきたそうです。

話を聞いた時は、もうよくならないとあきらめ顔でした。

現状維持でしかない治療法では、

根本を治さないとよくなるはずがありません。

代替療法ですが、ひまし油湿布をすすめ、

継続して実践してもらうよう話しました。

「長く続けられるかな・・・」と

半分やらない事を想定して話をしましたが、

頑張って続けていたようで、

最近病院を変えて検査をしたところ、

内膜症の数値が下がった!と教えてくれました。

ひまし油には神秘的な働きがあり、

内服すると下剤にしかならないけれど、

湿布をして体内へ吸収させると、

体の必要な場所に働きかけるという不思議な作用があります。

ひまし油湿布をすると心が穏やかになるという例もあります。

肝臓は怒りをため込む臓器と言われていて、

ストレスを抱えすぎると感情的になりやすくなります。


さらによくなるよう、これからも続けていくようお話しました。

癒しの力を高めるには、「信頼し、ゆだねる」のだそうです。

すべての細胞が入れ変わるには、7年かかると言われています。

根気よく続けることで、7年後も変わらず

健康的な自分でいられるでしょう。


コメントを書く




178 おみくじ
2012年01月17日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

1月も、もう中旬。

毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

写真は先日、

当院に施術とトレーニングに通うちかこさんからいただいたもの。

「山口さんにイイもの持ってきてあげる」と

何かなぁ・・・と楽しみにしていたら、「恋みくじ」でした。

札幌のとある神社で引いてきてくれたのだとか。

中にハートの鈴が入っていて、色別で占うことができるものです。

おみくじは「中吉」。

色々いいことが書いてありましたよ♪(秘密)

「おみくじ」なんてしばらくぶりです。

最近忙しく、仕事のことしか考えていなかった現実に

ほのぼのと和やかな気持ちになれた気がして、

とってもうれしかったですよ。

ありがとうございます、ちかこさん♪


コメントを書く




177 謹賀新年
2012年01月01日
ブログをご覧の皆さま、

新年明けましておめでとうございます。

昨年は様々な出来事によって、考えさせられる1年でした。

事実を真摯に受け止めなければならない、

私たち人間の、真の強さを試しているように感じます。


けれど、厳しい表情で顔をしかめてばかりでは、

いつまでも緊張感溢れる雰囲気が漂うだけです。

その緊張感から抜け出すには・・・、

そう、人々の笑顔だと思います。

「笑顔」や「笑い」は、人の心を浄化します。

その場の空気を和ませます。

悩みや苦しみ、怒りにとらわれていると人は笑顔を失います。

怒りの反応に対して怒りで返すと、怒りは倍増し、悲しみも倍増します。

苦しみの中から学んだ事柄から智慧を生み出し、

どうやったら、笑顔に戻れるか?考えてみてはいかがでしょうか。


今年も更に皆さまが笑顔で過ごされるよう、

私共も微力ながらお力になれればと思っております。

今年度も、何卒宜しくお願い申し上げます。

コメントを書く




176 十二支にまつわるエピソード
2011年12月18日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

昨日は大変冷え込みましたね。

先日研修のため東京へ行きましたが、

春のような陽気でとても暖かく感じました。

ダウンを着ていったので少々暑かったのですが、

東京の方々はマフラーや手袋などしっかりとした冬装備で、

とても寒そうにしておられました。

住んでいる地域によって、

体感温度が違うということを実感いたしました。


来年の干支は辰。

十二支では5番目で、方位は東南東、

刻は午前8時およびその前後2時間、

月は陰暦で3月にあたるそうです。

竜の姿は「竜に九似あり」といわれ、

角は鹿、頭は駱駝(らくだ)、目は鬼、身体は蛇、

腹は蜃(しん 伝説の生物)、

鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似ています。

長い髭をたくわえ、あごの下に1本だけ逆さに生えた逆鱗があります。

この逆鱗に触れられるのが大嫌いで、触れられると激高し、

触れたものを即座に殺すのだとか。

竜は四神(青竜、朱竜、白虎、玄武)のひとつで、水中に棲み、

鳴き声や嵐で雷雲を呼び、

竜巻となって昇天し、飛翔します。


余談ですが、「竜の落とし子」という生物がいますね。

およそ魚には見えず竜の姿に似ていることから、

「竜の落とし子」と呼ばれるようになったそうです。

英名は「Seahorse」。また、タツノオトシゴの仲間に、

タツノイトコ、タツノハトコがいるとのこと。




古代中国の神話で神獣とされているため、

中国では皇帝のシンボルとなっています。

最上級の意で用いることもあるそうですね。


またまた余談ですが、

十二支でなぜネズミが1番なのかご存知でしょうか。

もともと十二支は動物とは無関係のもので、

東西南北の方角に

「子丑虎卯辰巳午未申酉戌亥」と漢字をあてていましたが、

十二支を覚えやすくするために、

その字に動物をあてはめていていったそうです。


昔々、ある暮れのこと。

神様が動物たちに御触れを出しました。

「元旦の朝、私のところへ出かけてきなさい。

最初に到着したものから12番目のものまでを

1年交代でその年の大将にしてあげよう」

動物たちは我がこそが1番になるぞとはりきっておりました。

ところが、ネコは話を聞き洩らしてしまい、ネズミに尋ねます。

するとネズミはわざと1日遅れの日付を教えてやり、

ネコはそれを真に受けて帰っていきました。

元旦となり、足の遅いウシが誰よりも早く夜明け前に出発しましたが、

ネズミがこっそりウシの背中に飛び乗り、朝が来て門が開いたとたん、

ウシの背中から飛び降りてネズミが1番となってしまいました。

残念ながらウシは2番となり、それから次々と到着していきました。

1日遅れで出かけたネコは番外となり、

それ以来ネズミを恨み追いまわすようになったそうです。


その成り立ちには様々な話があるようですが、

昔から語り継がれた民話をご紹介させていただきました。
コメントを書く




175 2011年・・・
2011年12月16日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

今年も残りわずか。

2011年も終わりを告げようとしています。

今年1年どんな年だったでしょうか。

東日本大震災
原発問題
なでしこジャパンW杯優勝
菅首相が条件付き退陣表明、野田政権の発足
歴史的円高、一時1ドル75円32銭
欧州危機が深刻化、イタリヤなどで政権崩壊
タイで洪水、日本企業にも被害
中国高速鉄道で事故
世界の人口が70億人に・・・etc

日本に限らず、世界中で様々な出来事があった2011年でした。

暗いニュースが多かったように思えますが、

そのネガティブなものからたくさんのことを学びました。

厳しい状況下、

それでも生きていかなければならない私たちを強くさせます。

暗闇に居たとしたら、光を探そうとしますね。

私たちは光のある、明るい方向を探しているのだと思います。

2012年は2011年で学んだことを教訓に、

今後も明るい未来を創っていきましょう!




年末年始のお知らせです

年内は、12/30 10:30〜18:00までの営業となります。

年明けは、1/4〜 通常通り10:30〜22:00となっております。

ご迷惑をおかけ致しますが、

何卒、宜しくお願い致します。



コメントを書く




174 EFXは冬に大活躍!
2011年12月07日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

北海道は本格的な冬を迎え、寒さも日に日に厳しくなってきています。

一歩外に出ると、どこもツルツル道路。

体がこわばり、外出がおっくうになります。

足の不自由な方、杖を使って歩いている方、

毎日大変な思いをして歩いてらっしゃるのだと思います。


こんな時のお助けアイテムとして、ホログラムを使用した

生体電気エネルギー(気)の流れを整える「EFX」が活躍します。

どのような働きをしてくれるのか?


・Balance and Strength
 (バランスと体力向上)

・Flexibility and Range of Motion
 (柔軟性と運動範囲の向上)

・Stress and Tension
 (ストレスと緊張の緩和)

・Focus and Awareness
 (集中力と認識力の向上)

・Recovery Time
 (回復力の助長)


難しく書いていますが、感覚的に簡単にいうと、

体がぐらつかない、力が入りやすい、踏ん張りが利き、

揺らがない、転びにくい・・・といったかんじでしょうか。

つまづきやすかった方が、つまづかないで歩けるようになったとか、

手先を使う時、いつも震えていたのが震えなくなったとか、

乗り物酔いに強くなった、とおっしゃられている方もいました。


特にこれといった害はなく、どんな方(制限はない)でも

身に付けることができ、付ければ付けるほど効果が強くなる、

安全で便利な優れもの。

特に年配の方々には、体感するものが多く、重宝しているようです。

種類は、リストバンド・ネックレス・アンクレット(各種¥3780)です。



「EFX」について詳しいことは、ホームページに載せておりますので、

そちらを参考にしていただければと思います。


当院に通う患者さんが治療を終え口々に、

「せっかく治療して体楽になっても、転んだら元も子もないからね。」

そう、転んで怪我や骨折などしてしまっては元も子もない。

冬の間は、どこもツルツル路面です。

くれぐれも、お怪我のないように!
コメントを書く




173 気圧と体調の変化
2011年12月04日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

またまたご無沙汰をしておりまして、申し訳ございません。

気が付けばもう12月。

札幌の街には雪が降り積もり、一気に冬がやってきましたね。

スケートリンクの様な道路で、ツルツルピッカピカ。

秋から冬へ変わるこの時期、怪我や事故が多発します。

そして、気圧の変化や気温の変化によって、

体に変調が現れてくる時期でもあります。



気圧が高いと血管が細くなり、血流が悪いため冷えやすく、

内臓が縮むそうです。

逆に気圧が低いと血管は拡がり、内臓が膨らみますが、

血管、内臓、筋肉が膨らむと神経を圧迫し、

痛みが出やすいそうです。



現在季節は冬ですから、気圧の低い時期です。

気圧が下がると大気中の酸素が減少し、代謝機能が落ちます。

自律神経にも大きく影響し、副交感神経が優位になって、

呼吸や脈が緩やかになり、生体エネルギー消費を抑えます。

そのせいでやる気がでないとかだるい、むくみ・・・

などの症状が出てくるようです。

お天気が悪い日に体調が悪くなるのには、

ちゃんとした理由があったのですね。



季節の変わり目に新規の患者さんが増えるのは、

気圧の影響が原因だったのかと納得できます。



温かい夏は活動的になり、

寒い冬に体を休めるといった体のメンテナンスを、

自然のサイクルで無意識に行っているのでしょうね。



体の不調を感じたら、気圧をチェックしてみるといいかもしれません。

急な不調にも驚かずに済みますよね。


コメントを書く




172 信頼の手
2011年10月27日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

もう10月も終わり、今年も残りあと2ヶ月となりました。

手稲山の頂上に白いものが・・・。

雪虫も飛んでいてて、もうすぐ冬がやってくるのだなぁと感じます。


先日、施術を受けて感じたこと。

症状が取れるのはもちろんのことですが、

先生の手には温かさだけではなく、

信頼のおける知識や経験、

今までの歴史などが刻み込まれているのを感じます。

色々な人の手があると思います。

自信がなさそうな手。

傲慢な態度の手。

落ち着きのない手。

任せられそうな手。

最初に触れた瞬間、治療者が信頼できるかどうかがわかってしまう。

その日の施術は、ズボンがゆるゆるになり、顔が小さくなりました。

治療がうまくいく瞬間は、患者さん側の信頼もないと一致しません。

調子が悪くて診てもらってから、丸4年。

不調の連続だった自分の体が、今では時々に変わりました。

先生の手は、

大いに信頼のできる手の持ち主なんだと、確信しております。
コメントを書く




171 JJからの電話
2011年10月21日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

定休日明けの火曜日というのは、

予約の電話や営業の電話など立て続けに掛ってきたり、

日常業務をこなしたり、

朝から結構忙しかったりします。

今週の火曜日もわりとそんな感じでした。

そんな中、「ファッション雑誌JJの〜会社の〜と申します。」という

1本の電話がありました。

いつも「〜広告の・・・」とか「無料検索サイト〜」などの電話が多いのですが、

ファッション雑誌JJって??、全くピンとこない・・・。

そう、JJモデル出身の藤原紀香や平子理沙、

梅宮アンナなんかも出ていた(ちょっと古いかな・・・汗)

あの有名な「ファッション雑誌JJ」からのオファーでした。

残念ながら今回は見合わせになりましたが、

私も昔購読していたし、なんだかとっても嬉しい気分になりました。


また連絡をくれるとのことでしたので、掲載された暁には、

インスマニュアルセラピー(オステオパシー整体治療院)が

日本全国の方々の目に触れられる日がくるのかもしれませんね。

思えば願いは叶うと言われているので、

ひそかに祈ってみようと思います♪
コメントを書く




170 明るい声
2011年10月20日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

「おはようございます!」

電話口でハリのある元気な声でのご挨拶。

電話は、当院に通う苫小牧の患者様からでした。

この方は、ちょうど1年前からオステオパシー整体を受けはじめ、

第一印象は疲れた感じで、全く元気がなかったように思います。

治療は週1回をペースにしばらくはそんな状態が続きましたが、

今年の夏頃から、とても元気になりはじめ、

声や表情もイキイキとしてきました。

先日来られた時も、冗談なんかで話が盛り上がり、

「本当は明るい人だったんだなぁ」と

最初の印象とはガラリと変わってしまいました。

体を整え、心を解放し、

人はいくらでも変われるチャンスがあるんだと

人間の可能性を改めて実感した瞬間でした。


その方も、その方らしさを取り戻し、笑顔も増えて幸せそうです。

私たちも幸せを感じた出来事です。
コメントを書く




169 みんなが持っている治癒力
2011年10月19日


ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

日に日に寒くなってきましたね。

気温の変化に伴い、風邪を引いている方が結構いらっしゃいますね。

熱は出るし、鼻水も出て・・・と、

風邪を引くと煩わしさを感じると思います。

仕事や予定のことを考えると、つい薬に手が伸びてしまいます。


そんな憎き風邪は、

体の免疫を上げる絶好のチャンスでもあるんです。

熱が出れば、

それだけ自分の免疫とウイルスが激しく戦っているので、

免疫力が高いという目安になります。

微熱が続いたり、だらだらと長引く風邪なら免疫力が低い証拠。

免疫力が低いと、ウイルスが体を素通りしっぱなし、

感染していることすら気が付かないことも。

風邪なんか全然引かないよ!という方は、要注意です。


先日、風邪をこじらせ、肺炎になった方がいました。

その方は喘息の症状もあり、薬がかかせません。

しかし、当院でオステオパシー整体を受診すると同時に、

少しずつ薬を減らす努力をされていて、

今回熱が出したのは久しぶりのようでした。

本来持っていた治癒力を薬で封じ込めていた分、

熱が出ていることすらも気が付かなかったとのこと。

でも今回をきっかけに、

少しずつ体はきちんと機能し始めていることがわかりました。

肺炎だなんて大変だったでしょうけど、

思わず「良かったですね」と声をかけてしまいました。


なるべく薬に頼らず、

暖かい服装や食べ物、水分をしっかり摂って

ゆっくり休むこと。

無理は決してしないこと。

あなたの体のためですよ。

コメントを書く




168 脳を鍛える
2011年09月27日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

9月も後半になり、過ごしやすい季節になりました。


秋は、「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」など、

時間をたっぷり楽しむいい時期というイメージがありますね。

でも、現代人は「時間に余裕などない」と、

仕事に追われる日々を過ごしている方も少なくありません。

例えば仕事が中心の生活ですと、

運動する時間もないですから体力も落ちていく一方・・・。

そうなると、気持ちにも余裕がないからイライラしてくる。

そのストレスを発散するために、暴飲暴食に走る・・・。

体重が増えて、なんとかしなきゃ!と焦る・・・。

これからやってくる冬に向けて、どんどん代謝が落ちる・・・。

そして、体もボロボロ・・・。

これって、すごく悪循環の繰り返し。

この悪循環から抜け出すには、問題を解決していく作業が必要です。

「時間ない」って決めつけたら、一生できないと思いますよ〜。


「・・・だから・・・できない」と断定的に決めつける

考え方の癖はありませんか?

脳が怠けて、怠け癖がついてしまうそうです。

負のスパイラルから抜け出せず、可能性というものが失われます。

「・・・をするには、どうしたらできるか」を考えると、

頭はフル回転し、脳が鍛えられるのだそうです。

結果から逆算して辿っていけば、原因も見えてくるし、

変えていくための方法がいくつか見えてくると思います。

例えば、「体重が増えた」だったら、

なぜ体重が増えるようになったのか?を考えてみる。

その原因が、暴飲暴食だったら、

なぜ暴飲暴食をするのか?を考える。

その原因が、ストレスだったら、

なぜストレスが溜まるのか?を考える。

その原因が、仕事にあるんだったら、

仕事に振り回されず、効率的に行うにはどうしたらいいか?

を考える・・・etc.



少々面倒のように思えるかもしれませんが、

変えるのは自分自身です。

人の評価はさて置き、自分がどうしたいのかを選び、

余計なことを取り除いていく。

シンプルにしてみると答えは簡単に導き出されると思います。

それには、「・・・だから・・・できない」と

断定的な考え方は止めるべきですね。

コメントを書く




167 薬を使わなくても、治癒力で良くなる!
2011年09月09日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

インスマニュアルセラピーの山口です。

9月に入り、ようやく秋らしくなりましたね。

先日の大雨や台風12号の影響で、

日本列島に大変な被害をもたらしました。

そして、たくさんの方々が被害に遭われました。

自然の力には、到底太刀打ちできないと痛感いたします。

一日も早い復興と、被害に遭われた方々へ、

心よりお見舞い申し上げます。



先月はしばらくの間体調が思わしくなく、

咳が取れずに過ごしておりました。

過去の薬の副作用にはもう懲り懲りで、薬に頼りたくない!

という思いもあり、自然に回復するのを待っていました。

あまりにもゼイゼイ咳き込むので、空いた時間に施術を・・・と

思っていたのですが、

こういう時って院長も予約で忙しいんですよね(泣)

次第に

「このまま悪化したら、病気になっちゃうのかなぁ・・・」なんて、

不安な方向へ気持ちが傾きかけていました。


たまたま自分の予約の時間と院長の時間が空き、

30分ほど診てもらうことができました。

その日は体がグッタリとして、夜は倒れこむように眠りました。

翌日くらいから咳をする回数が減って、

また1日毎に咳が出なくなって。

「そういえば、咳してないね」って言われて、

すっかり元気になっていたことに気付きました。

施術が自分の治癒力に更に後押しし、

体を回復させてくれたのだと感じました。

健康って素晴らしい!、施術も素晴らしい!と、

改めて感じた体験でした。

仕事上、「たまには病気もしてみるもんだ」と、

貴重な体験だったなとも思いました。

周りからは、「病院へ行った方がいい」とか、

「薬を飲んだ方が早く治る」とか、

色々アドバイスを受けましたが、

自分の体の声に耳を傾け、

食事に気を付け、

睡眠を良く取り、

施術で歪みを整え、体の緊張を取り除く。

治癒力を信じて、自分を信じて良かったし、

自然に治癒できて大満足ですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


今回の体験を通して感じたこと。

薬は即効性があり、生活に支障をきたしません。

体にとっては副作用の方が怖いと、私は感じます。

コメントを書く




166 お盆休みのお知らせ
2011年08月09日
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
インスマニュアルセラピーの山口です。

先週末から札幌も30℃を超える真夏日が続いていますが、
皆さんバテていませんか?

インスマニュアルセラピーより、お盆休みのお知らせを致します。

・8月14日(日)
・8月15日(月)

いつも日曜日ご利用の方には大変申し訳ありませんが、
ご了承願いますよう、宜しくお願い申し上げます。

暑い暑いと言っていても、北海道の夏も秋へと移り変わり、
涼しくなるのももうすぐですね。
短い夏を満喫しましょう♪

冷たいものの摂りすぎには気をつけて下さいね〜。
コメントを書く




165 体のこえ
2011年08月07日

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。
インスマニュアルセラピーの山口です。

最近、歯医者に通い始めて約1カ月。
先日、問題となっている歯を抜歯してきました。

抜歯ですから、痛みが強い分麻酔の量も多くその副作用なのか、
体の不調を感じております。

胆嚢の経絡あたりとみぞおちにも痛みがあり、微熱もあって
勝手な予想ですが、
麻酔薬の排せつや傷の修復のために
体が一生懸命頑張っているようです。

鎮痛剤は服用していませんので、
一見症状を悪化させているように感じます。
体がだるいので睡眠もしっかりとっていて、
そのおかげで体の不要なものを排出する力が強まり、
不快な症状はつらいですが回復していっているのがわかります。

この方法が、一番体を回復させる時間が短縮される方法だそうです。

大抵は、仕事をしているのでそうできない状況に
あるのかもしれません。
薬は症状は落ち着きますが、必ず副作用というもが付き物です。
何かにつけ薬を服用する習慣のある人は、
体の声によ〜く耳を澄ましてみて下さい。
「この症状の原因は何だろう?」と、体や行動などを観察してみて下さい。

必ず自分が引き起こしている原因が、
なんとなくでも見えてくるはずです。
そうできるように心がけると、人任せにしない、何かのせいにしない、
体に対しての安易な考えをしなくなる自分になっていると思います。

人の体は、精密に創られた最高傑作の創造物なんですから。



昨日、「遅れたけど、お誕生日おめでとう!」と、
お誕生日当日にお電話を頂きました、Nさんからのプレゼント。

かわいらしいハンカチを頂きました。
札幌にある「はらいそ。」という
てぬぐい・デザイン雑貨・ギフトを取り扱うお店のようです。

東京研修では、実技研修の際、
皆さんかわいいてぬぐいを持参しているので、
次回の研修までに、お気に入りを見つけに
行ってみようかと思ってます。
包装紙の雰囲気は、Nさんらしさが出ていますね〜♪


まだまだ暑くて蒸し暑い日が続いておりますが、
水分補給を忘れずに、体調管理頑張りましょう!!
コメントを書く




次の20件



2004-2008 アロマテラピーの森 All rights reserved
2017/05/25