こんにちは、ゲストさん ログイン
お気に入りの掲載店を選んで会員限定やクーポンなどのお得情報をGETできます。さらに選択したお店から特別なお知らせがあればメールで受け取ることができます。登録無料。

アクセスカウンタ 309615

 

札幌市 整体 手根管症候群

札幌市 整体 手根管症候群

N様は2012年2月、半年前に右手に強い痺れ、こわばり、痛みを感じるようになりましたが、整形外科を受診したところ「特に骨などにも異常は見られない」とのことで帰宅しました。

その後、左手にも軽く症状が出るようになり、市立病院にて診察を受けて「手根管症候群」と診断されました。


【手根管症候群とは…】

手首の手のひら側にある骨と靭帯(じんたい)に囲まれた手根管というトンネルの中で 神経が慢性的な圧迫を受けて、しびれや痛み、運動障害を起こします。

手の過度の使用、妊娠によるむくみ、骨折や腫瘤(しゅりゅう)によるトンネルの圧迫、など、様々な要因があるため原因を特定することができない事が多くあります。

初めは人差し指、中指を中心に親指と薬指の親指側に、しびれと痛みが起こります。


進行すると細かい作業が困難になり、特に親指を他の指と向かい合う位置にもっていく対立運動ができなくなります。

札幌市 整体 手根管症候群

札幌市 整体 手根管症候群
N様は、市立病院では神経痛・痺れの緩和に「ビタミン剤」が処方されましたが、痺れは改善せず、悪化していきました。
病院からは悪化すると手術するとのことで不安もあり、整体院にも通院しましたが、力任せに揉み解されてやはり改善せず、手根管症候群の改善にも力を入れているインスマニュアルセラピーを受診しました。



札幌市 整体 手根管症候群

角田院長の初見では、趣味の書道などにより、腕を使いすぎていたこと、腕に緊張した力を入れることで肩・首まで筋肉が凝り固まり、関節を歪ませていたとのことで施術を開始しました。


札幌市 整体 手根管症候群

「筋肉が萎縮することで関節が捻じれて、関節の可動域が狭くなります。筋肉の連動性をバランスを取りながら施術し、筋肉や関節の萎縮を解放することで、全身の痛みや歪みを修正していきます。筋肉の付き方や関節の動きは個人によって変わってきますので、個別のアプローチが重要になってきます。」(角田院長)

札幌市 整体 手根管症候群 以前より、ジム、ピラティスなど、身体が動かすことが大好きだったN様ですが、痺れ、痛み、こわばりですっかり気力がなくなっていたとのこと。

インスマニュアルセラピーで月2回、首、肩、腰、腕、足など全身の施術を受けるようになってから、手根管症候群の症状はほとんど感じなくなり、大好きな書道も再開したとのお話でした。

朝の手のこわばりも無くなり、細かい作業も出来るようになり、心にも余裕が出来た!とのことで、本日は素敵なネイルをご自身で塗ってきたとのことで、見せて下さいました。

「軽度であればあるほど、早く完治できます。早めの受診と、繰り返さないための予防治療をお勧めします」(角田院長)

変形性膝関節症、変形性股関節症、手根管症候群、リウマチ、ヘルニア、腰痛、肩凝り、頭痛など身体の痛みのほか、自律神経失調症、更年期障害、疲労感、夜尿症、便秘、眩暈、スポーツ障害などお気軽にご相談下さい。

オステオパシー・整体サロン インスマニュアルセラピー

札幌市中央区北4条西12丁目1-11 北海道労働福祉会館ビル4F  TEL 011-222-5285




2004-2008 アロマテラピーの森 All rights reserved
2017/05/25