アクセスカウンタ 183372

鍼灸・吸玉・グアシャ 中国鍼灸院


プロフィール:

■院長:劉 化捷(リュウ カショウ)


■社団法人 日本鍼灸師会 会員
■社団法人 北海道鍼灸師会 会員
■札幌国民健康保険施術担当者指定
■生活保護施術担当者指定
■厚生労働大臣認定免許 鍼師・灸師

【プロフィール】
1987年 中国第二軍医大学南京医学院 卒業
1998年 内科医師を退職 来日
2001年 北海道鍼灸専門学校 入学
2004年 同校 卒業
      日本針師、灸師資格所得


【院長より】
鍼灸治療は、ぎっくり腰、神経痛、五十肩などの病気に短期で対応できるのが特徴。さらに、こころの病気、更年期障害、女性疾患にも目覚しい成果がでることが臨床でも証明されています。


また、身体本来の免疫力や治癒力を高める工夫など、日常使える身体のセルフケアアドバイスや、疑問・質問にも対応しています。


患者さんの元気になった笑顔が、一番のはげみになります。

295 
2019年04月21日
コメントを書く




294 お知らせ
2019年04月21日
都合により23日(火)から26日(金)まで休みになります、27日(土)からは平常診療になります、よろしくお願いします。10連休は休まないで、平常診療です、ご了承お願いしたいです。
コメントを書く




293 
2019年02月27日
コメントを書く




292 エキテンに患者さんからのコメント
2019年02月27日
エキテンに患者さんからのコメント
自律神経の不調
予算3,500円利用日2019/02/26
不眠による肩凝り、毎日の介護からの腰痛、自律神経の不調で常に頭がスッキリせずにダルい日々を3年ほど過ごしていました。こちらに通いはじめてから、睡眠の質も明らかに上がり肩凝り腰痛も軽減しています。
しばらく通わないと完全復調とはいかないと思いますが、日本の鍼と効果が全く違います。私の場合は1回目から体調の変化を感じました。
中国の医学をしっかり学んでいらっしゃる先生なので安心して通うことができています。
人にもよるとは思いますが鍼は打つ時にチクっとするくらいで痛くないです。どうにもならずに不調に苦しんでいる方は一度足を運んでみてください。
コメントを書く




291 
2019年02月05日
コメントを書く




290 
2019年02月05日
コメントを書く




289 すすきの氷雕祭りにいきました
2019年02月05日

コメントを書く




288 新春愉快
2019年02月05日
今日は春節で、みなさんのご健康をお祈ります。新しいの一年は幸せと仕事が順調にするようにお祈ります。
コメントを書く




287 
2019年01月16日
コメントを書く




286 北京で同級生達と会いました
2019年01月16日

北京で同級生達と会いました
 成都旅行が終わりましたら、1月4日は北京に行きました。北京には大学時代の同級生は10数人いる。わたしに会うのため、北京から300km外れる秦皇島市にいる2人同級生はわざわざ汽車2時間乗って北京にも来ました。大学卒業後30年超えたが同窓情がまだいっぱいでした。同級生は皆んな教授で、総合病院の院長もいます。皆んな美味しい料理を食べながら、学生時代と卒業後の事を話しました。
コメントを書く




285 成都美食
2019年01月13日

成都美食
成都には四川料理です。日本でも人気な麻婆豆腐は四川料理の一つです。中国では人気な四川料理料理は麻辣火锅「ピリピリしゃぶしゃぶ」。四川料理の特徴は唐辛子と山椒がたっぷり使います、できた料理はピリピリ辛いです。
コメントを書く




284 川劇「変面」を鑑賞しました
2019年01月07日

中国伝統文化「川劇」の一種。

川劇芸術の中で最も不思議で有名なのは、変臉(へんれん)です!



役者が顔に手を当てる瞬間に瞼譜(顔)が変わるというもので、

瞬時に変わる面の仕組みは世界7不思議の一つとなっています。



人物を描き出す時に使われる瞼譜(隈取)を瞬時に変える技巧で、

演者の瞼譜(隈取)が、一瞬で違う瞼譜(隈取)に次々に変化していきます。

袖が顔を隠す一瞬に変化が訪れるのですが、後半では振り向いて前を向くだけで瞼譜が変わります。



一般的に面は喜怒哀楽が表現され、

瞼譜を一瞬のうちに変えて怒りや恐れ、絶望などの喜怒哀楽を表現しています。

実際に目の当たりにすると、伝統芸能の素晴らしさを満喫できます。



変面はその早技ばかりが注目されがちだが、実は一つひとつの面に意味があり、

歴史上の人物を表現していたり、喜怒哀楽や思想が潜んでいます。

色や表情の変化だけじゃなく、面の意味がわかれば、変面をもっと楽しめるかもしれません。

コメントを書く




283 杜甫草堂訪れました。
2019年01月07日

1月2日杜甫草堂を訪れました。
四川省成都市にある杜甫草堂は杜甫が暮らし場所にあり、緑豊かな美しい景観を持っています。

 「国破れて山河在り」の名文で日本でも知られる杜甫は、盛唐の詩人であり、中国でその名を知らない人はいないであろうという有名人です。詩仙の李白に対し、詩聖の杜甫は号を少陵野老とし生涯に数多くの詩を残しました。
  日本人にも馴染みの深い唐の時代の詩人・杜甫(712〜770)が住んでいた草堂の跡。杜甫は759年から約4年間を過ごしており、ここで詠んだ詩は240編以上にもおよぶ。緑豊かな敷地内には、正門、大庁、詩史堂、柴門、工部祠といった建物が点在している。
コメントを書く




282 成都武候祠に訪れました。
2019年01月07日

成都武侯祠(せいとぶこうし)は、中華人民共和国四川省成都市武侯区にある祠堂。三国時代の蜀の丞相・諸葛亮やその主君劉備などを祀る。

諸葛亮を祀った「武侯祠」と呼ばれる祠堂は中国各地にあるが、その中でも有名なもののひとつである。

霊廟内には関羽・張飛などの蜀漢の武将の塑像が並び、奥に諸葛亮の塑像や劉備の塑像がある。いずれもが後世の製作で、『三国志演義』によって形成されたイメージに基づくものである。
コメントを書く




281 中国四川省成都パンダ繁育センター訪れました。
2019年01月07日

 1月2日中国四川省成都市パンダセンターに訪れました。赤ちゃんパンダから成年パンダまで見ました。各国あるいは中国各地からの観光客は大勢いました。凄く可愛いパンダは本当に大人気ですね。
コメントを書く




280 正月前、孫を見に行きました
2019年01月07日

12月30日から31日まで孫を見るのため静岡に行きました。二日間で孫三人と一緒に遊びして、楽しかった
コメントを書く




279 年末年始休みお知らせ
2018年12月28日

年末年始休み知らせ
 あっと言う間に2018年が間もなく終わります。一年間本院に治療を受けた患者さんに感謝します。来年もよろしくお願いします。
  年末年始休みは、12月30日から1月6日までです、1月7日から新年診療が始まります、よろしくお願いします。
コメントを書く




278 5年間の病状が一週間で治りました
2018年12月26日

5年間の病状が一週間で治りました
 50代の女性患者さんは5−6年前から動悸動悸、めまい、寝付きが悪い眠れない、体がだるい、頭が重い、冷え性で、病院で自律神経失調症診断されました。アレルギー性鼻炎も、肩凝り、腰痛症もあります。辛い毎日でした。
  12月19日で本院のホームページを見て治療が来ました。
  第一回目の治療が終わりましたら、すぐに頭がすっきりして感じました。3回治療する後、睡眠が良くなり、熟睡出来ました。今日は7回目です、患者さんは診療室に入ったら、「先生、毎晩熟睡ができました、動悸動悸のがなくなり、体の怠さもなくなりました。鼻詰まり、鼻水もなくなりました、誠にありがとうございます。」と言われました。そんなに早く良くなるのがもちろん嬉しいですね。
コメントを書く




277 4回の治療で大変良くなりました
2018年12月18日

4回の治療で大変良くなりました
  60代の女性患者さんは
1:慢性胃炎で胃が痛いです、食欲がない、12月に入り胃痛がひどくなり病院で漢方薬が処方されました。
2:9月から睡眠が取りにくく成り、よく眠れないでした。心療内科で眠剤と安定剤処方されました。
3:ストレスの原因で不安,動悸など体のバランスが崩れている感じがひどくなり、心臓循環器内科を受診し、不安抑制の安定剤を処方されました。
頭も痛いし、首背中も凝っている、イライラ毎日でした。
 12月13日はご主人の紹介で本院に治療を受けました。初めの治療は終わりましたら、患者さんは「頭がすっきりした、痛みがなくなりました。」と言われました。
  今日は5回目の治療で、患者さんは診療室に入ったら、笑顔で「睡眠がよく取れました、7時間熟睡できます、胃の痛みがなくなりました、食事が食べられました、動悸動悸のもなくなりました、誠にありがとうございます。」と言われました。わたしも嬉しいです

コメントを書く




276 「HO」という情報誌に本院の情報が載りました
2018年12月16日

コメントを書く




次の20件



2004-2019 アロマテラピーの森 All rights reserved
2019/04/22